油を味方につける

肌や体の中の潤いを保つものは水分だけではありません。

油こそ摂取するべきものなのです。

良い油と悪い油、あなたは見分けられますか?

クルミ、アーモンド、アボカド、オリーブオイル、亜麻仁油などの植物性の油。いわゆるオメガ9。

そして変温動物である青魚などに含まれている不飽和脂肪酸、オメガ3。

などが良い油としては挙げられます。

そして悪い油、トランス脂肪酸。

今や耳にしない方はいないのでは?スーパーに並ぶほとんどの加工食品に含まれています。

肉や乳製品などの動物性脂肪も摂りすぎると肌トラブルを引き起こします。

一方前述した植物性や変温動物である魚の脂は細胞膜を柔らかくして、しっとりと潤った肌を形成するのに役立ちます。

良質の油による美肌効果は食事の栄養の浸透を高めたり、くすみを消したり透明度をアップしたりといいことづくしなのです。