魚卵の摂り過ぎに注意

卵は卵でも、魚の卵を摂り過ぎてはいけません。

魚の卵に多く含まれているプリン体が痛風を引き起こす原因となる為です。

例えば鶏の卵には1プリン体が含まれているのに対して、イクラにはおおよそ100プリン体、数の子にはおおよそ1000プリン体が含まれていると言われています。たらこや明太子に関してはおおよそ10,000プリン体にもなります!

生物の種の保存の為に、卵が食べ尽くされないように仕組まれた毒素だと思っていいでしょう。野生動物は危険を察知してこれらを食すことを避けます。

人間だけが制御できずにどんどん食べて、病気に陥ってしまう。

なんとも皮肉な話ですね。