1

Q&A

加圧トレーニングをはじめとした、各コースなどに関してのよくあるご質問をまとめました。

加圧トレーニングに関して

01 加圧トレーニングは誰でもできる?

当ジムでは16歳以上65歳までの方に限らせて頂いております。

持病や高血圧、医師の治療を受けていたり、薬を処方されている方が加圧トレーニングを行う場合の可否判断および運動処方については医療判断を伴いますので、必ず主治医か加圧トレーニングの指導資格を有する医師にご相談下さい。

02 血流を止めてしまう?

歴然とした差が出ます。
加圧トレーニングと通常トレーニングで筋肉のつき方(筋肥大)の様子を比べると、ハードな通常トレーニングよりも、軽い負荷の加圧トレーニングの方が効果が上がるという実験結果が出ています。

03 あまり筋肉はつけずに、バランスのいい身体になれる?

ボディビルダーのようにはなりません。ボディビルダーのようなムキムキの筋肉は、たんぱく質を多く摂取し、重度なトレーニングを積まないと出来上がりません。通常の加圧トレーニングでは適度なバランスの筋肉をつけることを目指します。

04 加圧トレーニングをやればやるほど効果は上がるの?

トレーニングにおいては基本的には週1回から2回が適正目安です。(リハビリや関節可動域の拡大などでは負荷を下げて毎日行うことも可能です)トレーニングの間隔は筋繊維の回復(超回復)を行うことでさらに効果を引き出せる為、おおよそ3日あけるようにします。通常のトレーニングの何倍も効果があるので、毎日必死にやるよりも適度なトレーニングで長く続けるほうが、効果は上がります。

05 加圧トレーニングで肩こり・冷え性などは治るの?

血流をコントロールする加圧トレーニングは肩こり解消には効果抜群とされています。肩こりの原因は筋肉が硬くなることにより血行不良が原因と考えられています。お辞儀や頷きなど頭部を使ったり緊張が多い日本人ならではの症状と言われていますが、これに対しては血行の悪くなった肩・背中の筋肉を軽くトレーニングしたあとに除圧をすることで血行が一気に改善されます。すると、肩が軽くなりむくみも解消されるため、背中の丸みが改善され、背中が一回り小さくなったとさえ感じらることでしょう。

冷え性の原因となるのも血行不良。単純に血行を促進させ、血管に弾力を持たせられる加圧トレーニングは大変効果が望めることでしょう。加圧トレーニングを行うと、手足の末端まで温かい血が巡っているのを実感できます。

06 生理中でも加圧トレーニングはできる?

加圧トレーニンングは重たいものを持つウェイトトレーニングとは異なり、自重運動で行えるエクササイズです。負荷を適度に調節することで問題なく行えます。しかし症状の重い方はその期間を避けてください。

07 ウェイトトレーニング未経験者や運動初心者でもできる?

まったく問題ありません。加圧トレーニングは重たいものを持つウェイトトレーニングとは異なり、身体への負担も少なく、かつ難しいフォームをこなせなくても効果を得やすいトレーニングですので、トレーニング未経験の方でも十分な効果を実感できます。

ストレッチに関して

01 ストレッチって何をするの?

ALTERのストレッチはトレーナーがお客様に施す、パーソナルスタイルのパッシブ(受動)ストレッチになります。トレーナーによるストレッチで一人では伸ばしきれない部位をストレッチしていきます。運動エクササイズではないので、お仕事前などにもオススメです。

02 身体が硬くてもできる?

まったく問題ありません。それぞれに合った可動領域で無理のない範囲から行います。定期的なストレッチを継続することで柔軟性のある健康的な体を目指します。

03 ストレッチってマッサージとは違うの?

ストレッチは表面からアプローチを行うマッサージとは異なり身体の内側に効果を発揮します。多くのスポーツでも取り入れられているように、筋肉そのものをダイレクトに動きを与え、身体の関節可動域を広げたり、疲れにくい体を作り上げます。

 

その他の事項に関して

01 どのような格好でいけばいい?

動きやすい格好でお越しください。重たい器具は使用しませんのでシューズは不要です。

加圧トレーニングを行う方はベルトの摩擦等から皮膚を保護するため必ず袖があるものを着用ください。

02 予約は必要?

マンツーマンのパーソナルトレーニングを行っております為、完全予約制を採らせていただいております。

予約の空き状況等もご確認いただけますので、ご活用ください。

03 キャンセル料はかかるの?

当店は予約制にて1対1のパーソナルサービスを提供しております。当日のキャンセルは極力控えていただきますようご理解ご協力をお願い致します。当日のキャンセルに関しましては予約コース料金の10%をご請求させていただきます。何卒ご了承ください。