ふくらはぎが張る理由

ふくらはぎの太さの原因には様々な要因がありますが、

アルターに通って頂いている方の事例で見ると、

最も多いのは、

「日常生活においてふくらはぎを使う機会が少なくなっていて、筋肉が衰えている方」

膝や足首の筋バランスの歪み

筋肉の張り

血行不良やむくみ

筋肉が発達している

というような理由がそのほとんどとなります。

膝や足首の筋バランスの歪みに関しては、日常生活の癖などで

脚の特定の部分が発達し、歪みが生じている場合、本来スネの真裏につくはずのふくらはぎの筋肉がねじれて、横に広がっているように見える場合があります。

これはマッサージなどの一時的な処置では根本的な解決にはなりません。まずはこのねじれを改善することが求められます。

膝のねじれがふくらはぎに影響を与えており、その影響でふくらはぎが外側に振らんでしまっているのです。

これらの歪みを改善するには、日常生活の癖を改善していくことが求められます。

歩くときに内反した着地をし、小指の方に体重がかかっていたりすると、その重みをふくらはぎの外側で受け、外(横)に膨らんだふくらはぎとなってしまうのです。

歩き方を改善していくことで、捻れて加わっていた負荷が改善され、

正しい筋バランスで身体を支えるようになります。

簡単に意識できることとしては、

足裏のバランスを考慮し歩く

大股で歩く

背すじを伸ばす

腹筋を使う

という歩き方を実践してみましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。