未分類

農薬まみれの国産ジャガイモ

美味しいじゃがいもと言えばどこでとれたものをイメージしますか?

ほとんどの人が北の大地、そう北海道をイメージするのでは?

 

日本で生産されるじゃがいもの80%は北海道産で、北海道では8月中旬から10月中旬に収穫したじゃがいもを貯蔵し、春先まで出荷をしています。時間が経ってから出荷じゃがいもの中には放射線を当てて発芽を抑制しているものもあるのです。とある農協から出荷されているじゃがいもの箱にはなんと放射線のマークがついているというのですから驚きです。

 

また、除草剤のジクワットも収穫の効率化、貯蔵期間の伸長にも有効であるとのことで日本では使用が許可されています。

地球環境の破壊や、消費者の健康はお構いなしに経済効率を高めることが優先された結果なのです。

https://genelife.jp/?utm_source=affiliate&utm_medium=text&utm_campaign=fixedtext_2

-未分類

© 2021 ALTERR BMR