未分類

肩こり

英語には肩こりに相当する言葉がないと言われているくらい、典型的な日本人の国民病の肩こりですが、
なんと肩こりは身体の痛みなどの悩みで断トツ一番のおなやみでなないでしょうか。

肩こりってそもそも何?という話なのですが、この根本原因は筋肉の癒着や拘縮からくるものですが、ではなぜ、筋肉が凝り固まってしまうのかというと、日常的に悪い姿勢を取っていたり、異様に緊張して一部分の筋肉を使い過ぎていたりなどの日常の癖が積み重なって起こっているもので、早い段階で改善をしなければ、日を増すごとにどんどん悪化していく人が多いです。

症状の悪化は日を増すごとに進行していきます。改善にはその積み重なった日と同じかそれ以上の時間がかかるので、あ、コリが気になって来たなという方はなるべく早めに対策を行った方が、改善にかかる時間もコストも少なくて済みます。

肩こりが悪化すると、あらゆる弊害が引き起こされてしまいます。

慢性的な痛みは連動して頭痛に転移したり、よりストレスが多くかかるようななります。
日常生活が辛くなり、寝ても寝ても疲れが取れずに、仕事や勉強のパフォーマンスが落ちてしまう要因にも。

仕事においても、あらゆる職種の方が当ジムには訪れています。デスクワークはもちろん、ドライバー、ネイリスト、アイリスト、歯科医師、歯科衛生士、美容師、調理師、受験生などなど、、あらゆる職業の方や学生の方が肩・首のこりが気になって本来のパフォーマンスを落としてしまっているのです。

また、首肩にコリがあると、趣味でスポーツなどを楽しむ場面においても、肩や首に負担が掛かりそうな動きを無意識に回避し、本来の正しいフォームが取れずに怪我をしてしまったなんて話もあります。

前述したように、首肩が凝り始めると、繋がっている筋膜等を辿って、頭痛を引き起こしたり、悪化すると吐き気につながってきたりもしてしまいます。
頭痛の原因もさまざまですが、この場合は単なる頭痛のみでなく、首肩も同時にコリや疲れを感じているので、身体はずっしりと重たく感じ、どこにも逃げようのない倦怠感に襲われてしまいます。
実際に頭痛の名前でも、緊張型頭痛と呼ばれる、首や肩のコリ(緊張)が原因で起きる頭痛があるのです。症状としては頭を締め付けられるような頭痛が持続的に発症するものです。

多くの方が肩こりを改善したいと思い、近所のマッサージ屋さんや接骨院に通い、揉んでもらっていることかと思いますが、良くなるのはその日だけで、また何日かすると同じように痛んでしまい、もうかれこれ何年も悩まされているなって方も多いのではないでしょうか?

あなたの肩こり・首こりが良くならない本当の理由とは?

そもそも、肩こり、首コリ、頭痛などの原因の殆どはありとあらゆる原因が重なって起きています。あなたが通っているマッサージ屋さんでは原因に向き合って、その原因を改善してくれるようなアドバイスは頂けていますでしょうか?「また痛んだら来てくださいね。」で終わっていませんか?

その肩凝り、アルターボディメンテルームに任せてください。結果には必ず原因があります。
あなたの肩こりの原因を突き止め、必ず改善に向かわせていきます。

-未分類

© 2021 ALTERR BMR