未分類

X脚

X脚とは文字どおり、脚がXの形に変形することです。正常な形であれば、脚はアルファベットのIの形のようにまっすぐになります。しかし、X脚は太ももとヒザはくっつきますが、ふくらはぎと内くるぶしはくっつかず離れていて、正面から見ると、Xの形をしています。X脚自体が内股気味の形状を指すので、普段から内股である女性に多く現れる症状なのです。

 

症状

初期症状としては、外見の異常のみですが、症状がひどくなり、変形が過度になると、痛みが発生することもあります。

原因

X脚は、股関節やヒザ関節などの「関節のゆがみ」によって引き起こされます。関節が内側にねじれ、歪むことにより、脚が正常なバランスを維持できなくなり、X脚をもたらします。例えば、立ったり座ったり歩いたりする姿勢が悪かったり偏っていたりすること、ヒザや腰などに負担がかかる靴を着用し続けること、関節の緩みやゆがみによって、X脚は引き起こされます。

治療

歩き方、太ももの内側のストレッチや太ももの外側のトレーニングにより、改善することがあります。また、負荷をかけ続けないためにも、内向きの力を鍛えてくれるインソールや、X脚改善インソールを用い、バランス調整することもあります。病的な場合は保存療法と手術療法が必要となります。

 

アルターボディメンテルームでは、トレーニングだけでなく、ストレッチなどのコンディショニングメニューも充実しています。一人一人にあった、バランスの良い身体づくりのサポートします。

-未分類

© 2021 ALTERR BMR