未分類

冷え性

冷え性とは、血流の悪さにより手足の毛細血管まで血液が届かず、その部分の体温が下がってしまう状態のことを言います。冷え性は寒い季節に起こるというわけではなく、真夏などの気温が高い時でも手足の冷えなどの症状が現れます。

 

原因

冷え性の原因はさまざまな理由が考えられます。

ストレスや不規則な生活などにより、体温調節の命令を出す自律神経の機能が乱れることも原因になります。また、きつい下着や靴などでからだを締めつけられ、血行が滞ることで全身に血液の流れが悪くなることがあります。貧血、低血圧や血管系などの疾患がある人は、血流が滞りがちになります。冷え性が女性に多いのは、男性に比べて筋肉が少なく、運動による発熱や血流量が少ないことが原因の一つと考えられています。女性だけではなく、運動不足の人も筋肉量が少ないため、冷えやすくなります。ストレスが多い方、妊娠中・出産後の方、更年期には、女性ホルモンの分泌が乱れ、血行の悪化などを促進することがあります。

治療

病院ではビタミンEを処方されることがあります。ビタミンEは体中に血液をいきわたらせる働きがあります。ホルモン分泌を調整する作用もあるため、自律神経の乱れを改善する効果も期待できます。

個人で出来る事としては、体を温めて血行をよくする食事をとること、生活習慣として無理なダイエットをしないことや、入浴により体を温めます。また、筋肉量をアップさせるるための日ごろのトレーニングも効果的です。

 

アルターボディメンテルームでは、加圧トレーニングを行なっています。加圧トレーニングでは、加圧と除圧を繰り返すことで、血行がよくなり血流量も多くなります。また、血流制限を行なうことで、毛細血管まで血液が行き届き、冷え性の改善が期待できます。実際に、お客様からも冷え性が改善したという声いただいております。

 

※画像はネットより引用

-未分類
-, , ,

© 2022 加圧トレーニングジム アルター越谷